青汁のデザートアレンジあれこれ

最近では加工して飲みやすくなった青汁ですが、ただ単に水や牛乳で薄めて飲むのに飽きてしまったり、何か変化をつけて摂りこみたいという方は、青汁を使ったデザートアレンジをしてみるのはいかがでしょうか。

青汁でデザートを作るときは、粉末状のものを使うと、青臭さや味に癖がほとんど感じられないですし、クッキーやケーキを焼く際にも水分量の調節などが必要ありません。味はというと、抹茶に近い風味も感じられます。

青汁を使ったレシピは、ダイエット中や妊娠中など糖質制限をされたいときにもおすすめ。

それではいくつか3つほどレシピをご紹介いたします。

ハチミツと牛乳を混ぜて固めるだけ。

青汁プリン

普段飲まれている青汁に牛乳を加え、(スティック1本に対し、牛乳300mlぐらい)ハチミツで少し甘みをつけてゼラチンを溶かしたら、あとは冷蔵庫の中で冷やして固めるだけ。ほんのり甘く、お子さんでもおいしく食べられます。

材料を混ぜて電子レンジでチンするだけ。

青汁マフィン

青汁に50ccの牛乳を加え、ホットケーキミックス50gを混ぜます。牛乳は豆乳に変えてもいいでしょう。 あとはお好みで三温糖やハチミツで甘さを加えて材料を混ぜます。ココナッツオイルなければサラダ油やオリーブオイルなどでも構いません。

マフィン型やマグカップなどに生地を流し込んだら、電子レンジ600wで3分ほど。竹串を刺して何もついて来なければできあがりです。卵や牛乳を使わずにも作れるので、アレルギーの方も安心して召し上がっていただけます。

生地に青汁を混ぜて焼くだけ。

青汁クッキー

こちらも卵を使わずに作れるヘルシークッキー。粉末青汁は、あらかじめ20cc程度の牛乳もしくは豆乳で溶かしておきましょう。

ホットケーキミックス100gに対し、バター40g程度を加えてこねるように混ぜたら冷蔵庫に30分ほどいれて寝かせます。寝かせた生地を伸ばして型抜きして170度のオーブンで15分ほど焼いてできあがりです。

いかがでしたか? 通常のデザートに比べて、栄養価が高く、カロリーも低めなのが、青汁で作るデザートの特徴です。またきれいな緑色に仕上がるのも楽しみの一つです。ぜひ一度試してみてください。